ClipboardImage
- 人気樹木紹介 -

シマトネリコ

ClipboardImage
別名 タイワンシオジ
インド原産の半落葉高木
モクセイ科の植物の一種

最近よく見かけます。
涼しげでおしゃれな外観を演出するのにぴったりです。あたたかい国が原産なので、本来は寒さにはあまり強くなかったようですが、今出回っているものは比較的寒さにも耐えれれるようです。
小さな葉が沢山付いた姿がさわやかなので、モダンな住宅のエントランスなどに映えます。

シャラ

ClipboardImage
別名 ナツツバキ

落葉高木


幹の色が明るく、自然と樹形の整う人気品種。ナチュラルやモダンのお庭に映えます。
別名の通り夏に美しいツバキに似た花が咲き、とても美しいです。秋には紅葉も見られ、3シーズン、季節ごとの美しい姿が楽しめます。最近では花がピンクの品種もあり、お好みでお選びいただけます。

ソヨゴ

ClipboardImage
別名 フクラシバ
常緑小高木

花の時期は5〜6月。雌雄異株なので秋に赤い実が付くのはメス株ですので、購入時には気をつけましょう。株立ちのものは最近の住宅にも良く似合い、葉が茂りすぎず扱いやすい種類です。

ハナミズキ 花のきれいな樹木

ClipboardImage
別名 アメリカヤマボウシ
落葉高木

類似種にヤマボウシもあり、こちらも人気があります。説明の必要がない愛されている樹木です。初夏に咲く白い花が美しく、その後赤い実が楽しめます。葉姿も、秋の紅葉も、冬に付く次のシーズンのための小さな蕾も、魅力満点です。

ClipboardImage
ClipboardImage

ハクモクレン 花のきれいな樹木

ClipboardImage
落葉高木

開花は春の3月で、白くて大きな花が枝に沢山咲く様は、鳥がとまっているような風にも見えて神秘的。香りもあります。基本的には全国で生育可能。原産は中国で朝鮮では古くは寺院などにも良く植えられていました。日本に入ってきたのも相当古い時代頃と言われています。稀に秋に実が成りますが、遅咲き性の幹の細いものに良くなるという事です。つぼみは辛夷(しんい)と呼ばれ漢方薬としても利用されています。

ジューンベリー 可愛い実の成る樹木

ClipboardImage
別名 アメリカザイフリボク
バラ科の落葉低木
 
「ジューンベリー(June Berry)」名前の由来は、6月に甘酸っぱい実をたくさん実らせるからだそうです。5月には可憐で繊細な形の、桜のような小さな白い花が咲き(桜はバラ科ですから似たところもあるのでしょうか)、6月には赤紫色の実、そして秋頃には紅葉と、一年を通して楽しめます。最近お庭に植えられる人気のある植物です。暑さには弱く、寒さには強く、病害虫の発生は少ないので比較的育てやすいです。植え付け1〜2年で実がなり始めます。12〜3月が植え付け適期ですが、10月〜梅雨入りまで植えても大丈夫でしょう。

苺の木(ストロベリーツリー) 可愛い実の成る樹木

ClipboardImage
ツツジ科の常緑高木
 
名前の苺とは種類的には関係がなく、由来は食用にもなる赤くて丸い実の見た目が、苺のようなところからでしょう。近年人気が急上昇中の樹木です。ヨーロッパ〜アジア原産でアイルランドなどにも自生していた氷河期の遺存種(?)といわれています。ツツジ科という事で、花自体は小さく、アセビやブルーベリーに似た白い釣鐘型です。なんといっても最大の魅力は見た目も良く食べてもおいしい実でしょう。

« トップページに戻る
造園・エクステリア・土木工事の施工エリアは福島県・宮城県の全域になります。
(当社は福島県相馬市にあります)


福島県・・・相双地域 相馬市 / 南相馬市 / 広野町 / 楢葉町 / 富岡町 / 川内村 / 大熊町 / 双葉町 / 浪江町 / 葛尾村 / 新地町 / 飯舘村

» 続きを読む